インフォメーション

2011 / 06 / 01  00:01

6月マンスリーメッセージ *Inner Child Cards*

~ Child of Swords Pinocchio ~

       6月のカードは、ピノキオのカードです。

       カードから何を感じますか・・?

 

ピノキオが薄暗い部屋の中で、鏡に映る自分を指さしています。何を問いかけているのでしょうか?

 

鏡の中のピノキオはうつろな目をし・・全体的に少し不気味な雰囲気さえ漂います。うそをつくと、伸びるピノキオの鼻・・その鼻が伸びています。 ・・一体なぜでしょうか?

 

「人間の子供」になりたいと願った、木の人形だったピノキオ。大好きなゼベットじいさんが死んでしまいそうになった時、自分の欲望よりも、おじいさんに生きてほしいと心から願いました。

その想いが、ピノキオを人間に変えました。ピノキオは人の心を宿したのです。

 

そして、また、ピノキオは鼻が伸びています・・・ピノキオは人の心を感じなくなってしまったのでしょうか。本当の自分の心を失ってしまったのでしょうか。。

これ以上、ピノキオは何が欲しかったのでしょうか。

 

このカードの意味するところは、本当の自分の心に従って生きていますか?自分に嘘をついていませんか?偽っていませんか?という、私たちへの問いかけです。

 

今の願い、想いは本物ですか?本当に心の底から湧き出る想いなのか、欲望に踊らされていないか確認してみましょう。

 

あなたや人を満たすものは、物質やお金でも、偽善や名誉でもありません。それはただの欲望です。そんな欲望を犠牲にしてこそ、人間味ある、愛溢れる本当のあなたが輝き出します。

 

かっこ悪くても、何もなくてもいいのです。理想ではなく、真実の自分を鏡に映し、心を感じ、素の自分を生きる強さ、精神力を養って下さい。

その強さこそ、自分の人生を生き抜く力になり。大きな愛への原動力となることでしょう。

 

本当は自分が何を求めているのか、鏡を見ながら自分を見つめ、心を感じてみましょう